【VALORANT】エージェント「オーメン」 スキン・アビリティ・立ち回り

Valorant エージェント OMEN オーメン
Valorant エージェント OMEN オーメン

相手の不意をつくアビリティが魅力のエージェント「オーメン」の強力なアビリティの使い方を解説します。

チームでの「オーメン」の役割は「アタッカー」で相手の不意をつくポジションに移動し積極的に戦闘しましょう。

「ダークカヴァー」と「パラノイア」でサイトを制圧し、「シュラウドステップ」で相手の裏などを取りキルをしましょう。

また裏にいるときは味方のカバーはないので、正面の味方とタイミングを合わせ戦闘することを意識するといいでしょう。

目次

オーメン プロフィール

Valorant エージェント OMEN オーメン
Valorant エージェント OMEN オーメン
Role

コントローラー

Biography

記憶の幻影、オーメンは闇に潜んで敵を狩る。敵の視界を遮り、神出鬼没にテレポートすることで、次の一手を予測しようとする敵を徐々に疑心暗鬼へと誘うのだ。

声優:

本名:

故郷:

入手方法:

オーメン アビリティ・スキル

スキル

効果

Q - サイバーケージ
Q – パラノイア

Q – パラノイア
闇の弾を前方に発射する。この弾は壁を貫通し、触れたすべてのプレイヤーの視野を一定時間狭める。

E - スパイカメラ
E – ダークカヴァー

E – ダークカヴァー
闇のオーブを構え、距離マーカーを表示する。「発射」でマーカーの位置に闇のオーブを投げ、長時間視線を遮る球形の闇を作り出す。ターゲット中は「オルト射撃長押し」でマーカーが遠くに、アビリティーキーを「長押し」でマーカーが近くに移動する。

C - トラップワイヤー
C – シュラウドステップ

C – シュラウドステップ
シャドーウォークの体勢に入り、距離マーカーを表示する。「発射」で短い詠唱の後、マークの位置にテレポートする。

X - ニューラルセフト
X – フロム・ザ・シャドウズ

X – フロム・ザ・シャドウズ
タクティカルマップを開く。「発射」で選択した地点にテレポートを開始する。テレポート中のオーメンは「影の姿」となり、この状態で敵に破壊されるとテレポートに失敗する。

Q – パラノイア

コスト:200

闇のオーブを投げ触れた敵の視界と聴覚を奪うことができます。

ミニマップを見ればわかりますがこのスキルは意外と範囲が広く、壁を貫通するので相手と戦闘する際に使うと有利に戦えます。

E – ダークカヴァー

コスト:無料 (クールダウン:30秒)
効果時間:15秒

指定した位置に闇のスモークを展開します。

スモークの中は空洞になっていて、中でも相手を視認することができます。

ノーリスクでマップの半分の距離ならどこでも展開できるので、汎用性が高いです。

C – シュラウドステップ

コスト:100

位置を指定して[左クリック]で短い距離をテレポートすることができます。

テレポート後は硬直時間があり、敵の前でテレポートすると確実にやられてしまうので注意が必要です。

X – フロム・ザ・シャドウズ

ポイント:7

ミニマップを[左クリック]して、自由にテレポートすることができます。

[フロムザシャドーズ]を使うと相手はミニマップが黒くなり、テレポートに気づかれます。

開幕に相手の裏にテレポートしてしまうと警戒されてすぐに倒されてしまうので、ラウンド中盤やスパイク設置後に相手の意表をつくポジションにテレポートしましょう。

オーメン スキン

準備中

※イベント限定スキン

オーメン 性能まとめ

キャラ評価:暫定Sランク

総合評価:Sランク

「オーメン」は敵の撹乱が得意なエージェントです。

ベータ時ではかなり評価の低かった「オーメン」ですが、正式リリースでスキルが使いやすくなりかなり強くなったと思います。

スモーク、フラッシュ、移動アビリティ持ちで、どの場面も対応しやすい点で「チーム」のアタッカーとしてピックされる事が多く強力なエージェントです。

強化・弱体化の履歴

2021年11月●日

  • 何かしら弱体化される予定

ヒットボックス

不明

オーメン 立ち回り・対策

立ち回り

レブオクアッシュ戦術レブオク戦術からさらに距離が伸びる戦術です。相手と距離が有ればあるほど効果的だと思います。ただ、嫌がられるのは確実でしょう。
確実に詰めるデスボックスから敵の位置を特定して詰める。
確実に安全にハイドデスボックスから周辺環境が確実にわかるのでハイドキャラとしても役立ちます。
攻めと守りに緩急がつくアルティメットは回避シーンにも使えます。オクタンと組み合わせて攻めにジャンパを使って、守りにアッシュと役割分担可能です。

対策

距離を取り削る攻撃型で詰めるのが得意なチームがアッシュを多用すると思います。アッシュは足回りが強いキャラなので、ある程度距離を取った方が良いでしょう。
必ず回避キャラを入れるワットソン、コースティック、ヴァルキリーあたりが天敵になると思います。

VALORANT エージェント一覧



Bizarreメンバー:リンドウ

当サイトの画像などについて

当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
Apex Legends公式サイト

目次